株札を使った数秘オラクル

おいちょかぶという株札を使った遊びをご存じですか?

花札占いがきているというので、株札を使ったエンタテインメント性のある数秘オラクルの占い方を考えてみました。


1. 札を引く人は常に子とします。

 (親決めをして仮に親になった場合、「クッピン」が成立してしまうと困る為)

2. 札はひとり分だけ、3枚をすべて表にして縦に並べます。
 3枚の札の合計数の、一の位の数字を採用します。

 ※1. 超ローカルルールとして、0になった場合はもう1枚引きます。

   そこで十を引いてしまった場合はもう1枚引きます。

 ※2. 2枚を引いたところで4と1になった場合は「シッピン」が成立するので3枚目は引きません。

   その日の数字は5になります。

   おいちょかぶでは「シッピン」は特殊役ですのでその日はご機嫌でお過ごしください。

 ※3. 2枚を引いたところで4と6になった場合は「シロクの逃げ」が成立するのでその日の占いは中止です。

   日を改めて引き直してください。

こんな感じです。

いかがでしょうか?